JMUジャーナルNo.260発行

一般社団法人日本マンドリン連盟の機関誌JMUジャーナルNo.260が発行されました。

一般社団法人日本マンドリン連盟では機関誌JMUジャーナルを奇数月に発行、会員に配付して本連盟の主催行事についてお知らせするとともに、会員からの投稿により活動状況の情報交換の場としています。

 

本連盟は19681215日に設立されましたので、201812月に満50周年を迎えます。これを記念して各種事業を検討中ですが、現在具体的な計画ができつつある以下の3事業についてご紹介しています。


1.マンドリンの日の設定 - 会員の皆様からのご意見をいただきます

2.記念書籍の出版 -「JMU50年」をまとめる予定です

3.海外演奏家の招聘 -イタリアのドリナ・フラティ女史を招聘すべく交渉する

            ことになっています

 

本連盟では隔年に独奏コンクールを開催しています。今年秋に東京で開催する第25回日本マンドリン独奏コンクールの開催概要を掲載しています。

この独奏コンクールは各地区での第一次予選が入口です。

今回の第一次予選は以下のとおり予定しています。

関西地区:53()   尼崎市ピッコロシアター

九州地区:514() 福岡市パピオビールーム

東北地区:515() 仙台市戦災復興記念館

中国地区:612() 広島市安芸区民文化センター

中部地区:618() 尾張旭市文化会館

関東地区:72()ティアラこうとう

 

本連盟では36日に東京で第47回定時総会を開催しましたので、その内容について報告しています。

 

本連盟副会長の工藤哲郎さんによる「マンドリン略史」は、総集編の後編を掲載しています。

 

関 東支部では青山涼さんと青山忠マンドリンアンサンブルのご協力を得て、十文字中学高等学校の講堂で「中高生のためのマンドリンコンサート」を開催しまし た。ふだんはマンドリンオーケストラでの活動が中心となっている中学や高校のマンドリン部員にマンドリン独奏やアンサンブルの魅力も感じてほしい、という 発想から実施したものです。このコンサートの概要とコンサート終了後に青山涼さんにインタビューした内容を掲載しました。

関東支部だより(ブリランテNo.305)には、56月に関東地区で開催予定のコンサートの一覧を掲載しています。