JMUジャーナルNo.256発行

一般社団法人日本マンドリン連盟の機関誌JMUジャーナルNo.256が発行されました。

一般社団法人日本マンドリン連盟では機関誌JMUジャーナルを奇数月に発行、会員に配付して本連盟の主催行事についてお知らせするとともに、会員からの投稿により活動状況の情報交換の場としています。

 

本連盟では隔年に独奏コンクールを開催しています。2016年秋に開催する第25回日本マンドリン独奏コンクールの開催概要を発表しました。

 

福岡で44年間にわたって継続している福岡マンドリンフェスティバルの仕組みを、福岡マンドリン連盟事務局長の酒井さんが紹介しています。

 

クボタフィロマンドリーネンオルケスターは7月にフランスへの演奏旅行を行い、ルミルモンでの国際マンドリンギターオーケストラフェスティバルに参加しました。その様子を同オーケストラの宮崎さんが報告しています。

 

本連盟副会長の工藤哲郎さんによる「マンドリン略史」は、社会人マンドリン団体についての調査結果ですが、今回は中部地区と関西地区の前半です。

 

関東支部だより(ブリランテNo.301)には、910月に関東地区で開催予定のコンサートの一覧を掲載しています。