JMUジャーナルNo.248発行

一般社団法人日本マンドリン連盟の機関誌JMUジャーナルNo.248が発行されました。

一般社団法人日本マンドリン連盟では機関誌JMUジャーナルを奇数月に発行、会員に配布して本連盟の主催行事についてお知らせするとともに、会員からの投稿により活動状況の情報交換の場としています。
本連盟主催の第24回日本マンドリン独奏コンクール本選は本年10月19日に三重県四日市市で開催予定です。本号に実施要領を掲載しています。このコンクールの第一次予選は、5月~7月に全国7地区で行われます。
本 連盟副会長の工藤哲郎さんによる「マンドリン略史」は、シンフォニア・マンドリニ・オルケストラによる全国マンドリン合奏競技会、作曲コンコルソ、「マン ドリン・ギター研究」の発行および武井守成の「マンドリン・ギター及其オーケストラ」「マンドリン・ギター片影」の発行を紹介しています。
事務局からは3月8日に開催された第45回定時総会について報告しています。
九州支部では、支部長が池田國昭さんから大口浩行さんに交代し、これに伴い支部事務局も移転しました。新しい事務局の陣容を紹介しています。
関東支部だより(ブリランテNo.293)には、5月~7月に関東地区で開催予定のコンサートの一覧を掲載しています。