JMUジャーナルNo.245発行

一般社団法人日本マンドリン連盟の機関誌JMUジャーナル第245号が発行されました。
一般社団法人日本マンドリン連盟では機関誌JMUジャーナルを奇数月に発行、会員に配付して本連盟の主催行事についてお知らせするとともに、会員からの投稿により活動状況の情報交換の場としています。
本連盟では隔年に独奏コンクールを開催しています。第24回日本マンドリン独奏コンクールは2014年秋に中部地区で開催するべく計画して参りましたが、この度開催日と会場が決まりましたので、実施要領と併せて発表いたしました。
早稲田大学マンドリン楽部は今年創部100年を迎えました。前号に続いてその100年の歩みの後半を掲載しています。
本連盟副会長の工藤哲郎さんによる 「マンドリン略史」 は、今回は1901年の比留間賢八の帰国から1910年前後、各地に学生マンドリン倶楽部が多数現れた頃までです。
第9回大阪国際マンドリンフェスティバル&コンクールが10月に開催され、ロシアのエカテリーナ・モチャロワさんが1位となりました。概要をレポートしています。
関西支部だよりでは、第37回関西マンドリンフェアの紹介を、また関東支部だより(ブリランテNo.290)には11月~12月に関東地区で開催予定のコンサートの一覧を掲載しています。